類似サイトにご注意ください!

当サイトの情報をコピーした、類似サイトがインターネット上にアップされていますが、
当認証制度を主催する三重県とは一切関係はございません。ご注意ください。

三重県産の食材と料理でおもてなし。「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。

行き届いた感染症対策で安心して楽しめるお店!地元食材を使ったメニューが盛りだくさん!

三重県産の食材と料理でおもてなし。「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。

全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニューの食レポと徹底された感染症対策を紹介します。

「三重の食彩酒場 みえやに」とは

食材から内装まで三重にこだわった居酒屋

三重大学の近くにある居酒屋であり、地産地消へのこだわりと郷土愛の強さが特徴です。

魚・肉・卵・米・調味料などの食材に三重県産を使い、内装には松阪木綿や伊勢型紙が飾られています。

料理のラインナップにはお造り・串焼き・揚げ物・炒めものほか、三重のB級グルメである「津ぎょうざ」「とんてき」「亀山みそ焼きうどん」があります。

お店の看板には「みえの海がすき、山がすき、酒がすき、人がすき、みえはええとこやに」の文字が描かれており、店名に込められた「三重やに(みえやに)」をお店全体から感じられます。

徹底された感染症対策で安心安全のおもてなし

半個室のテーブル席とお座敷でゆっくりと寛げる空間

店内には半個室とお座敷の客室があり、対面飛沫防止用のパーティションが各テーブルに設置されています。

天井吊り下げ式のパーティションなので、席についた人同士が距離感を感じにくい空間になっています。

半個室は赤い布で仕切られ、お座敷はスクリーンで仕切られているため、隣席からの目線を気にせずに過ごせます。

各テーブルにはタブレットが備えられており、各メニューをフルカラー画像で分かりやすく確認できます。

画面タッチで簡単に注文ができ、従業員との接触機会を減らすことも出来ます。

ゆっくりと寛げる空間づくりと徹底された感染症対策は安心安全のおもてなしを感じました。

従業員とお客様への行き届いた感染症対策

従業員は出勤前の検温と手洗い・うがいを行い、店内ではマスクの常備着用を徹底しています。

入口のレジでは飛沫防止対策として、バーティションを設置しています。

お客様の入店時には手指の消毒、座席では大声やコールの禁止をお願いしており、

お手洗いの水栓と洗剤は非接触式を採用、感染症対策の書面を店内各所に掲示するなど、

従業員とお客様、双方への行き届いた感染症対策を確認できました。

郷土のぬくもりを感じる空間づくり

三重県にゆかりのある物を内装に利用

テーブル席は松阪木綿の赤い布で仕切られ、石畳の通路は伊勢神宮をイメージした造りになっています。

石畳の周りには那智黒石(なちぐろいし)が敷き詰められ、まるで熊野の七里御浜海岸を想像させます。

半個室には伊勢型紙の切り絵が飾られた客室があり、出入口には桜の原木がアーチ状に展示されています。

この原木も三重県のものを利用しており、お店の至るところで三重を感じることができます。

ランチタイム限定「三重の食彩ランチ」をレポート

感染症対策の行き届いた空間で、ボリュームたっぷりの三重食材のランチ

ランチメニューは味噌汁・ご飯・小鉢がついた定食セットになっており、メイン食材は「津ぎょうざ」「とんてき」「伊勢どりの唐揚げ」「松阪牛のたたき」「お造り」「日替わり」の6種類から選べます。小鉢は日替わりになっており、種類豊富でボリューム満点!取材日の小鉢には野瀬(のせ)とうふ※の冷奴、三重県産の卵とあおさのりを使った出汁巻き卵、三重県産真鯛のお造り、伊勢錦爽(きんそう)どり砂肝のアヒージョがありました。ご飯は伊賀米コシヒカリを使用し、味噌汁には辻岡醸造※の味噌を使うなど、地産地消が徹底されたこだわりのランチです。どのおかずもご飯が進むような味付けがされており、三重の食材の美味しさも堪能できました。感染症対策が行き届いており、安心してお食事の魅力を満喫できるのも、美味しさを引き出してくれる隠し味かも知れません。

※野瀬とうふ・・・松阪市の野瀬商店が製造する豆腐。辻岡醸造・・・津市で味噌・醤油を醸造する蔵。

お店の看板メニュー「極★津ぎょうざ」を食レポ

餃子専門店の元店主が作る究極の津ぎょうざ

人気No1メニューは「極★津ぎょうざ」。この餃子は「津ぎょうざ」という津市のご当地グルメで、直径が15cmほどある揚餃子です。「津ぎょうざ協会」に加盟する津市内の飲食店で食べることができ、各店舗によって味が異なるのが特徴です。「三重の食彩酒場 みえやに」の津ぎょうざは他の店舗と比べて、野菜がたっぷり!餡の肉には三重県産の牛肉・鶏肉・豚肉を使用し、肉のジューシーさも感じられるヘルシーな味わいです。野菜の量が多いと型崩れしやすいのですが、餃子専門店の元店主だからこそ作れる究極の津ぎょうざが「極★津ぎょうざ」です。アップル果肉が入った「スイー津ぎょうざ」もあるので、どちらもぜひ食べてみてください。

コロナ禍でも安心。お家で「みえやに」の味が楽しめる「みえやに弁当」

リーズナブルでボリューム満点のお弁当とテイクアウトメニュー

人気メニューがお弁当になった「みえやに弁当」は500円〜1000円と、店内で食べるよりも安い価格に設定されています。

なかでも「極★津ぎょうざ」が入った「津ぎょうざ弁当」は500円のワンコイン価格。

津ぎょうざ単品はテイクアウト価格300円(税込324円)と、かなりお値打ちです。

その他のテイクアウトメニューには伊賀米の天むすやあおさ入り出汁巻き卵、亀山みそ焼きうどんなど、お店の美味しい味をおうちでいただけますので、コロナ禍でも安心して楽しめます。

基本情報

住所
三重県津市栗真町屋町449
営業時間
【ランチ】火~土 11:30~14:30(L.O13:30)※日・月・祝 休み
【ディナー】17:30-25:00(L.O 24:00) ※金土は26:00まで営業(L.O 25:00)日曜営業
定休日
不定休
公共交通機関でのアクセス
近鉄名古屋線 江戸橋駅 徒歩15分
近鉄名古屋線 高田本山駅 徒歩15分
車でのアクセス
津ICから15分(約7km)
人気メニュー、おすすめメニュー
津ぎょうざ、三重の海産物、食彩ランチ
極★津ぎょうざ(¥382)、あおさ入りだしまき卵(¥582)、みえ豚のとんてき(¥982)
電話番号
059-233-3882