類似サイトにご注意ください!

当サイトの情報をコピーした、類似サイトがインターネット上にアップされていますが、
当認証制度を主催する三重県とは一切関係はございません。ご注意ください。

二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)の選定等について

 みえリア認証基準においても、新型コロナウイルス感染症防止対策として、換気が十分に行われているかどうかを確認するため、二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)を導入し、測定した数値をもとに換気を行うことを推奨(必須項目ではありません)しているところですが、経済産業省が「二酸化炭素濃度測定器の選定等に関するガイドライン」を策定しましたので、今後、二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)を導入される場合は、ご参考ください。


ガイドラインにおいては、以下の要件を満たした機器であることが推奨されています。
・検知原理が光学式を用いたものであること。
・補正用の機能が測定機に付帯していること。